今年度のイベント

たましん地域文化財団・東京市町村自治調査会共催

オンライン講座のご案内

デジタル地図で多摩の歴史を記録し、考える、紡ぐ

毎年開催してきた「多摩の歴史講座」ですが、昨年度は新型コロナウイルス感染症のため中止しました。今年度はオンラインで視聴する講座として3月から配信を開始します。

本講座では、PCやスマートフォンなどで身近になってきたデジタル地図を紹介しながら、多摩の歴史を記録して、地図のさまざまな情報を共有する方法を考えていきます。

◇講師・発表テーマ

「デジタル地図で、自分を識る【地理院地図】【東京時層地図】【今昔マップon the web】」

小林政能(日本地図センター、月刊『地図中心』編集長)

「用水の歴史を赤色立体地図で考える」

千葉達朗(アジア航測株式会社フェロー)

「赤色立体地図でみる玉川上水の水路網のなりたち」

本田 創(『東京「暗渠」散歩』著者)

「Mapillary―多摩地域の写真アーカイブと地図の連動―」

 古橋大地(青山学院大学地球社会共生学部教授)

「時層写真:「私の日常」を「歴史」につなげる試み」

石川 初(慶應義塾大学環境情報学部教授)

「市民が調べ、紡ぎ、発信する歴史マッピング」

渡邉英徳(東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授)

※視聴時間 1テーマ15~20分程度

□申 込 先

視聴を希望される方は、メールの表題に「歴史講座視聴希望」と記入のうえ、下記メールアドレス宛にお送りください。配信開始後、公開webのURLをお送りします。

メールアドレス:tamano.rekishi@gmail.com

□申込期間

令和4年2月1日(火)から令和4年5月24日(火)まで

◇視聴期間

令和4年3月1日(火)から令和4年5月31日(火)まで

※申込期間と視聴期間が異なりますので、ご注意ください。

□お問合せ

《お申込みについて》多摩交流センター

℡ 042-335-0100

《講座内容について》たましん地域文化財団

℡ 042-574-1360